TOP > たいめいブログ > 内閣改造が終わった。党首会談に期待。

たいめいブログ

昨日野田三次改造内閣がスタートを切った。
国民の信を問うことなく、三度目の改造にもうんざり。
大臣をコロコロ変えて政治は動くのかという危機感もある。

私が大臣政務官として仕えた田中真紀子氏は入閣だ。(田中外相のもとで私は外務大臣政務官)
嵐の気配を感じる。

法務と拉致担当が74歳初入閣の方。拉致問題の進捗に不安がある。
高齢を批判する気はないが、でも、大臣は機動力が肝心だろう。
しかも、「拉致問題だ」
財務大臣に就任した人は「経験不足で」と言っていた。
逼迫する財政。48年ぶりのIMF国際会議のホスト。一体大丈夫なのか。

個人的に親しい「下地氏初入閣」は友人としてうれしい。

さて、いよいよこれで党首会談だ。
私の信頼する安倍総裁。切れ味ある弁論を展開してくれると思う。

外交、経済、原発、東北復興、拉致問題。
強い日本をつくる自民党でなくては前に進めることできない。
安倍総裁には拉致問題を先頭にたって進めた実績がある。被害者家族との信頼関係も固い。
政治は信頼だ。一刻も早い総選挙突入で、人材の自民党が多くの議席を獲得し、「日本を前へ」。
応援よろしくおねがいいたします。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.