TOP > たいめいブログ > 動く自民党

たいめいブログ

麻生元総理が韓国の李大統領と対談したことはツイッターでふれた。
安倍総理も経団連の米倉会長と対談した。
自民党動いている。
今日は、安倍総理と私の関わりあいについて、述べたいと思う。

第一次小泉内閣において、私は田中真紀子外務大臣のもと、大臣政務官であった。
当時、安倍さんは内閣官房副長官。
アメリカの同時多発テロが勃発。日本の対応を小泉内閣がすばやく考え実行。
安倍さんも内閣官房を預かる一人として行動していた。
私はその時、政府特使として、一番にアメリカ現場へ飛んだ。

2003年安倍さんは自民党幹事長に就任。私は党副幹事長として安倍さんをサポートした。
2004年安倍さんは小泉首相の「改革」実現のため党改革実行本部長に就任(自民党幹事長代理兼務)。
私は安倍さんのもと、党改革実行本部事務局次長として「改革を止めるな」と汗をかいた。
2005年第三次小泉改造内閣。安倍さんは内閣官房長官に。私は内閣府副大臣に。もっとも近い距離で仕事をした。
2006年安倍さんが内閣総理大臣に就任。私は衆議院外務委員長として、外交をチェックする立場であり、小泉内閣で
進めてきた改革を安倍総理も引き継ぎ、私は党改革実行本部長代理となった。

こうしてみると、常に安倍総理とともに仕事をしてきた歴史を感じる。
しかし、今回の総裁選のあと、評論家が口をそろえて「安倍さんは人柄がいい」と言っていた。
本当にそうだ。強いリーダーシップ、強固な信念、人柄のよさ、これで日本は世界の中の日本を取り戻せることができる。

わたしも、乾坤一擲の勝負。がんばっていきたい。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.