TOP > たいめいブログ > 平成26年度NHK予算について審議(衆議院総務委員会)

たいめいブログ

本日、衆議院総務委員会で平成26年度NHK予算について審議しました。冒頭、私(筆頭理事)からNHKの籾井会長に対して質疑を行いました。
「NHK会長の就任会見以来、誤解を招くような発言があったことは誠に残念であり、NHKのトップとしての発言の重みと社会的責任の大きさを改めて理解してもらいたい」旨を指摘した上で、NHK改革に取り組んでいく覚悟の程を問いただしました。籾井会長からは、立場の重みと責任を十分に理解した上で国内放送および国際放送の更なる充実を期して全力で頑張って行く旨の答弁がありました。
実は、2011年9月11日のアメリカ同時多発テロの際、私が外務大臣政務官として日本政府の現地対策本部長を拝命し、ニューヨークで陣頭指揮に当たっていたときに手助けしてくれたのが、当時米国三井物産社長で、ニューヨーク日本商工会議所の会頭をしていた籾井さんでした。混乱する現場はまさに修羅場でしたが、籾井会長は先頭に立って奮闘して頂いたことを鮮明に覚えております。ぜひNHK改革を全力でやり遂げて行って頂きたいと思います。

本日、衆議院総務委員会で平成26年度NHK予算について審議しました。冒頭、私(筆頭理事)からNHKの籾井会長に対して質疑を行いました。

「NHK会長の就任会見以来、誤解を招くような発言があったことは誠に残念であり、NHKのトップとしての発言の重みと社会的責任の大きさを改めて理解してもらいたい」旨を指摘した上で、NHK改革に取り組んでいく覚悟の程を問いただしました。籾井会長からは、立場の重みと責任を十分に理解した上で国内放送および国際放送の更なる充実を期して全力で頑張って行く旨の答弁がありました。

実は、2011年9月11日のアメリカ同時多発テロの際、私が外務大臣政務官として日本政府の現地対策本部長を拝命し、ニューヨークで陣頭指揮に当たっていたときに手助けしてくれたのが、当時米国三井物産社長で、ニューヨーク日本商工会議所の会頭をしていた籾井さんでした。混乱する現場はまさに修羅場でしたが、籾井会長は先頭に立って奮闘して頂いたことを鮮明に覚えております。ぜひNHK改革を全力でやり遂げて行って頂きたいと思います。

140325_01

140325_02

140325_03

140325_04

140325_05

140325_06

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.