TOP > たいめいブログ > 温故知新

たいめいブログ

よく支援者の方とお話をすると「昔の日本はよかった」ということを聞く。だんだん古き良き時代の日本が失われて行くと感じるのは、何も私たちだけではないようで、テレビや雑誌なので「昭和」を懐かしむ番組や記事を見かけることは多い。

ITの発達により、今や世界中で起きている「ありとあらゆること」が、パソコンや携帯電話で即座に知ることができるようになった。しかし、そのことによって、生活様式そのものも変化しているのだ。

その一方で、だんだん日本の伝統や文化が失われているのも事実である。

そろそろ我が国でも、国を挙げて日本の伝統文化を守ることを真剣に考える時期が来たのではないかと思う。 やはり、国を発展させるには、その基礎となるべき伝統と文化を大事にしなければいけない。その上で新しい文化は創造されるべきだと思うのだ。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.