TOP > たいめいブログ > 逝く夏

たいめいブログ

週末坂戸よさこいが終わった。私の選挙区坂戸市では、ここ数年夏のシンボルとして定着してきた。
主催者側も試行錯誤の連続であろうが、今年はこころなしか、参加者も減少した感じが否めない。
やはり、魅力を持続させるには知恵と工夫が大切なのだ。

また、昨日 応援してきた埼玉球児 浦和学院は天理高校に敗れてしまった。
ワクワクさせてくれた 若い力に感謝をしたい。

多くの盆躍りに声をかけていただき、支援者の明るい笑顔にも会えた。

盆踊りからよさこい、そして甲子園での郷土の球児の活躍。
夜空を飾った美しい花火(東松山はこれからだ)。夏を彩るものが消えていく。
「逝く夏」と「祭りのあと」が同じに感じてしまうのは私だけではないはず。

しかし、今の私はそんな感傷にひたっていることはできないのだ。
11月総選挙という話もある。
実りの秋に、勝利の秋に向けて、逝く夏を惜しみながら「必勝最終チェック」の段階だ。
応援よろしくお願いいたします。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.