TOP > たいめいブログ  > 2012 年 4 月 のアーカイブ  

たいめいブログ

4月27日:若葉駅からの駅頭早朝挨拶第5週。ここのところ「ご苦労様です」「頑張ってください」とお声かけしてくれる方々が増えています。二十歳代の女性から中年・壮年の男性まで幅広い年齢層の方から力強い応援をいただき、やる気満々になって、ついつい時間延長。多くの皆様のご声援、大変ありがとうございました。5月連休明けは嵐山駅頭からのご挨拶を予定しております。

s若葉駅

人通りが多くなると写真がとれないのです。

4月26日:川島町役員会・鶴ヶ島役員会が開催されました。朝は駅頭、昼は挨拶廻り、夕刻からは会議の様子です。皆様のご声援に支えられて頑張っています。文字通り『感謝そして再チャレンジ』の毎日です。

s川島役員会

会議の内容ですか?それはご想像にお任せします。

4月25日:玉川後援会の総会開催。会場は町内『春和』。三市七町の各地でこの時期は総会のラッシュですが全会場に顔を出して、改めてお願いの挨拶をさせていただいております。

s玉川後援会総会2

4月22日:都幾川後援会の総会が町内農村文化交流センターにおいて開催されました。各地域で続々と後援会総会・自民党支部の総会が予定されております。何れの会場も臨戦態勢に向けて、準備着々……

s都幾川後援会総会

総会後の懇親会場で挨拶に立つ山口たいめい

4月23日:丸木清浩埼玉医大理事長主催の『無門塾』が川越プリンスホテルにて開催されました。講師には㈱ローソンの代表取締役社長新浪剛史氏。会場は百数十名の聴衆で一杯。懇親会では山口たいめいが乾杯の音頭をとらせていただきました。

s丸木清浩

丸木清浩埼玉医大理事長

 

s丸木・

懇親会場にて(丸木理事長・新浪社長・山口たいめい)

4月21日:『山口たいめい君を国会に送る会in滑川」茂木敏充自民党政調会長をお迎えして盛大に開催されました。滑川でも会場に入りきれない皆様にはモニターTVでご覧いただきました。ご参加いただいた皆様には茂木政調会長の民主党と自民党の違いについての説明に納得をしていただいたものと存じます。

s滑川町:茂木政調会長

満席の会場で講演する茂木敏充政調会長

s滑川本人挨拶s滑川:長谷川議長

4月20日:「後援会坂戸女性部バス研修旅行」を開催。4百名程のご参加をいただき、早春の海野宿・北向き観音へ。昨年は大震災に遭遇し帰りが翌日の早朝になってしまいましたが、今回は順調に日程をこなして全員無事帰ってきました。信州の春は、埼玉よりも少しばかり遅く来るようです。

sSANY0089

たいめい夫妻でこれから北向き観音にお参りです。もちろん必勝祈願。

sIMGP0439sSANY0110

 

 

 

 

 

 

  安楽字・常楽寺への道すがら記念撮影です。                海野宿は坂戸女性部の皆さんで一杯。

4月18日:「後援会嵐山女性部バス研修旅行」を開催。3百名程のご参加をいただき、スパリゾートハワイアンズへ。お土産をたっぷり買って、全体からみれば少しばかりですが震災復興支援。遠方からのお客が多く、大変混んでました。機会を創ってまた行きたいと思います。

s嵐山女性部昼食会場でご挨拶。

sフラダンス

s体験フラダンス

     フラダンスショウは満席。         嵐山女性部の会員も体験フラダンス:結構いけてます。

1・日本の再出発

 サンフランシスコ講和条約発効から60周年の4月28日に向けて、新しい憲法草案を提示するための作業中です。

2・復興の加速・事前の防災

 ヒト・カネ・体制の整備・ガレキ処理の加速・被災地の産業振興・生活再建を盛り込み、「事前防災」を含めた国土強靭化計画を提示。

3・将来への投資・強い日本の再生

 デフレ・円高からの脱却。技術開発・人材育成などの将来への投資に転換。

4・自助を基本とし、共助・公助が補う安心の社会づくり

 「手当より仕事」を基本とした生活保護の見直し。

5・地方の重視・地域の再生

 地域産業に支援。元気な地方あってこそ、元気な日本です。「聖域なき関税撤廃」を前提とするTPP交渉参加に反対。

6・自立した日本・総合的安全保障

 安全保障は軍事的な意味合いばかりではありません。総合的な国家戦略として取り組みます。

7・政治・行政改革

 中央省庁改革・公務員制度改革・天下り根絶など「政治・行政改革」に実行力を示して参ります。

【過日、ホームページに頂いたメールを投稿者のご了解を頂きましたので紹介します】

 

 地域政党と言えども『国会に議員を送り出す』『300選挙区に候補者を立てる』と豪語するからには、政権公約と言うべき船中八策に、国政の中で最も肝心な安全保障・防衛・外交がそっくり抜け落ちていることは極めて遺憾だ。この程度の政党に当初定員400名のところに3千人もの応募があり、年会費12万円を支払った2千人余りで始まった月例の勉強会は、志の低い単に個人的上昇志向の「議員になりたい病」患者のひしめき合いに過ぎないのではないか。普天間問題以来の日米関係の悪化、中国の尖閣諸島への領土的野心、さらに失敗したものの人工衛星の打ち上げと称して、ミサイル実験・核実験をたくらむ、若すぎる国家指導者が隣国にいること等々、国民は国家安全保障や、現状に漠とした不安を感じ、清新な橋下徹に期待をかけているに過ぎないのではなかろうか。「維新の会」の政策の中心は「地方主権」であって、先送りされ続けてきた国家安全保障の諸問題には全く触れていないところが危うさの基であるだろう。

 よくよく眼を通してみると、維新の会の政策は基本的には、グローバル化・市場競争主義・短期成果主義・能力主義などの新自由主義路線であり、別に目新しいものではない。政治家はそろって「改革」を連呼してきたが、結果はグローバル化のおかげで、日本経済は米中の景気に翻弄され、個人主義的市場競争のために地域格差や所得格差が生じ、さらに雇用の不安定をもたらした。おまけに政権交代以降、政治自体が不安定化し、マニフェストがほとんど無意味であったことが明らかになった。民主党の失敗の原因は、脱官僚・政治主導にあり、にわか造りの素人集団による政治の貧困が国益を大きく損ねたのである。従来の政党政治においては党内の実績や地元との交流、人間相互の信頼関係の構築、官僚との調整など必要な時間をかけて積み上げられた。ここ十数年間の改革が、うやむやのままに進行し、だれも整理できていない。そのような中で、急進的な維新改革派の台頭に警戒感を覚えるのは果たして私ばかりなのか。 ≪後略≫                  (坂戸市・K)

4月11日:社会福祉法人『東松山市年輪ホーム』の創立記念式典に、米山市議会議員ともども参加させていただきました。ホームは来年30周年を迎えます。祝辞を述べさせていただいて、アトラクションのクラリネット・ピアノの演奏にしばしうっとり。

s年輪ホーム

s年輪ホーム②

社会福祉法人『東松山市年輪ホーム』創立記念式典

『山口たいめい君を国会に送る会in吉見』が満員御礼、盛大に開催されました。東松山森田市長・鶴ヶ島藤縄市長にも急遽駆けつけていただきました。講演の前のひと時、地元中学生の有望選手に応えて、バスケットボールにサイン。麻生元総理は一字一字、丁寧に書かれます。

4月7日:お声かけを頂いて「嵐山:夢さくら展望ツァー」に参加。五分咲きの桜並木に心洗われる思いでした。今年は梅も桜も一緒に咲いています。比企の自然は美しいものです。都会の喧騒を離れてたまには比企地域に是非お出でいただきますように……

s嵐山ボランティア

嵐山国立女性会館ボランティアによるお茶会のメンバーさんと記念撮影・響書院にて

『櫻井よし子さん』を迎えての政経フォーラムが盛大に開催されました。第10選挙区からも首長・市議・町議の多くの皆さんにご参加を頂き大変に有難うございました。中国の脅威と日本の国柄を守るための、静かながらも強いメッセージに皆さん覚悟を新たにしました。世界に誇りうる美しい日本を子々孫々に伝えていかなければなりません。

s県連政経フォーラム

懇親会場では県内15選挙区の支部長が全員登壇。

(社)比企青年会議所・小川町商工会青年部・東松山商工会青年部・東秩父村商工会青年部・よしみんサポート委員会(吉見町商工会青年部)が参加して「第一回比企こどもまつり」が天候にも恵まれ、盛大に開催されました。ご招待を頂きご挨拶までさせていただきました。   比企のこどもたち、みんながんばれ……

sゆるきゃら

まっくん・あゆみんや比企の「ゆるきゃら」に囲まれて『たいめい』もつい、ゆるんだ顔になってしまいます。

 

s比企こどもまつり

「お集まりのこどもたちの皆さ~ん。早くはたちになって下さ~い」

『山口たいめい君を国会へ送る会(第2弾)in小川』お陰さまで大ホールも予備室のモニター前も満員、大盛況のうちに終了しました。比企郡にゆかりの深い郷学研修所にも、ご縁の深い麻生太郎元総理大臣には、改めて力強い応援を頂きました。ご参集いただいた皆様に心から御礼を申し上げます。

 s比企青年会議所OB

警備の厳重な中、到着直後に比企青年会議所OBの皆さんと特別記念撮影

 

s麻生元総理

満員の聴衆を前に力のこもった演説をする麻生元総理

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.