TOP > たいめいブログ  > 2013 年 2 月 のアーカイブ  

たいめいブログ

新藤総務大臣は、22日の閣議後会見で、災害時に自治体からの情報発信を強化するため、「放送ネットワークの強靱化に関する検討会」を設置すると発表した。

特に緊急時のラジオ放送を重視し、放送設備の防災対策などを話し合うとのこと。

 

一昨年の東日本大震災の時も、阪神・淡路大震災の時も、ラジオだけが唯一の情報源だった。

被災された方々にとって、ラジオは情報を入手するだけではなく、気持ちを和ませてくれ、希望を与えてくれるものだ。

だが、ラジオを取り巻く状況というのは厳しい。 

資金難から、放送設備の防災対策が進んでいない放送局もあるのだ。

検討会では、放送関係者や学識経験者などが参加し、関連施設の防災対策や、難聴地域の解消、そして経営環境の改善についても話し合われるそうだ。

 

メディアの多様化もあり、普段ラジオを聴かないという方も多いだろうが、今一度ラジオに目を向けて頂きたい。

 

ラジオが果たす役割は大きいのだ。

武蔵丘陵森林公園のフクジュソウも見頃を迎えている。

園内に1万株が植えてあるので、開花のピーク時は、なかなか圧巻である。

フクジュソウの花言葉は「永遠の幸福」である。

「永遠の幸福」とはなんだろう? 

フクジュソウの花を眺めながら、ふとそんなことを考えたことがある。

 

政治家になる前、私はサラリーマン生活を送っていた。

だから、働いている方々の気持ちは誰よりも分かっているつもりだ。

 

「たいめいさん、働いてもぜんぜん給料上がらないんです」

支援者の方からそんな話もよく聞く。

 

やはり政治家の1人として、景気の回復は至上命題であると認識している。

 

働く者が報われる社会を再構築すること、それがすなわち「日本の再生」であると、私は考える。

 

働く者が報われなければ、「永遠の幸福」は、絶対にやってこない。

午前中の永田町は、雪が舞った。 

例年、こんなに雪が降っただろうかと思うくらい、今年は降雪が多い。 

幸い、交通機関のダイヤが乱れたりすることは少ないが、それでも前日の天気予報を見て、雪マークが付いていると、心配になってしまう。

今日は15:00より、「埼玉県選出国会議員と上田知事との意見交換会」(衆議院第二議員会館第一会議室)で開催された。

当事務所がお世話をさせて頂き、無事開催できたことをうれしく思う。

上田知事より平成25年度埼玉県主要施策等についてご説明があり、その後意見交換となって、私からも質問をさせていただいた。

埼玉県選出の議員として、「安心・成長・自立自尊の埼玉の実現」を全力で応援したい。

482504_269781576489147_1682875376_n

13166_269782486489056_630029348_n

166753_269782573155714_1195352267_n

16:30より、当国会事務所に於いて、防衛大臣政務官佐藤正久参議院議員を講師にお迎えし、森田光一東松山市長と東松山市議団の皆様と勉強会を開催した。

また、17:00より、外務省経済局正木 靖参事官を講師にお迎えし、TPPに関する勉強会を行った。

森田市長も、市議団の皆様も熱心に耳を傾け、私も一緒に勉強させていただいた。

64592_269784396488865_129148801_n

539332_269784499822188_684775333_n

衆議院総務委員会筆頭理事に就任した。

地元の支援者の方からも「たいめいさん、筆頭理事ってどんな役割なの?」とご質問を受ける。

簡単に言ってしまえば、調整役ということになるだろう。

各党と相談しながら、審議日程を創って行くことが大きな仕事だが、その調整というのはなかなか大変である。

いわば、総務委員会を切り盛りする大事な仕事なので、責任を持って職務を遂行したい。

平成24年度の補正予算も衆議院を通過した。 

デフレを解消させるため、復興を加速させるための予算ということで、党内でも様々な議論が交わされた。 

政権を担う責任の重さを日々認識させられた1か月間であった。

 

66176_266881233445848_1910094068_n

1月11日頃より、中国の北京市などを中心に、濃霧を伴う大気汚染が断続的に発生した。 

健康被害の他、高速道路の封鎖、航空便の欠航や高速鉄道の運行停止など、交通網にも影響が出ている。 

北京市政府は、公用車の利用制限、工場の操業停止、工事停止等の措置がとられている。 

原因は、自動車の排気ガス、集中暖房の石炭使用、工場排煙などによるPM2.5等の微粒子状物質の大量発生とされている。 

PM2.5については、環境省の微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報をぜひご覧いただければと思う。

PM2.5は粒径が非常に小さいため(髪の毛の太さの1/30程度)、肺の奥深くまで入りやすく、肺がん、呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されている。 

今後の対応だが、国内の観測網の充実、専門家会合による検討、国民への情報提供など、しっかりやらなくてはいけない。

また、日本の環境技術を生かし、中国に対する技術や研究での協力も推進して行く必要もある。

この3連休中は地元に戻り、数多くの皆様とお会いした。 

平日のほとんどを国会で過ごしているので、地元で皆様と触れ合い、さまざまなお話をさせていただくのを楽しみにしている。

埼玉第10区選出の議員として、皆様のために何をするべきなのかを常に考える。

情勢は常に変化しているので、その変化に対して機敏に対応しなくてはならない。

基本的なことだが、議員は市民の皆様の代弁者である。 

地元の皆様の安心安全な暮らしを守るために、これからも私は頑張りたい。

566180_442393125832100_2030519086_n

   

579814_265396190261019_2025573703_n

   

582542_265397126927592_1743463424_n

  

604085_265396763594295_238315830_n

     

Hello, everyone. It is a member of the House of Representatives Taimei Yamaguchi. Once a week, I will send out the information in English. A lot of elementary school children, came to visit me this week of the National Assembly from the constituency. “What Should politicians do for children in the future,” I think so every time you see the appearance of energetic children. This week, about what in “run Headquarters Play” Education Research Council of the Liberal Democratic Party policy, allowed to take advantage of ICT, trying to improve the academic achievement, there was discussion.

Japanese children, learning time at home in the world the lowest, time to watch TV on the contrary, is a top in the world. Tends to be the children’s lifestyle, aliteracy progresses, use the Internet a lot, I need to adapt to the times of the class form. It is a plan to take advantage of that, “tablet” there. There is also a visual effect, to world-class academic, I need a reform in education, and fun learning environment.

In fact, in elementary school located in Hino, Tokyo is a validation seems to have introduced the tablet to class. As a result, the result of the ability to read, ability to write, speak, mathematical ideas that improved capabilities, and hear came out. Was introduced through a discussion aggressive future, education will change as well. As a politician, from the point of view of management as, since the outgoing various things in the future, thank you.

 

FAR70Bb

こんにちは。昨日降った雪もところどころに残り、朝方は寒々しい感じがしましたが、この時間は気温も上がり、暖かくなってきました。 今日は私の母校である川島町立中山小学校6年生の皆さん、ときがわ町立玉川小学校6年生の皆さんが国会を訪れました。どの子どもたちも元気はつらつで、はきはきとご挨拶してくれます。
今、ICT(Information Communication Technology)を活用し、学力レベルを上げて行こうと、活発な議論が行われています。タブレットを用いて視覚的効果を狙い、先生方の負担を軽減しながら子どもたちの学力を向上させていこうという取り組みです。 さらには、「生活科」になっている低学年社会と理科を復活させようという動きもあります。 いずれにせよ、子どもたちが楽しく学べ、学力が向上できる環境の整備が急がれます。

 

163323_263166517150653_453049511_n

こんにちは。今朝の雪で、各線大幅にダイヤが乱れました。通勤通学をされる方はお疲れになったことと思います。 さて、この天気の中を、東松山市立高坂小学校、吉見町立西小学校6年生の皆さんが国会を訪れました。雪を心配し、キャンセルが相次いだため、参観ロビーも閑散としておりましたが、子どもたちが元気にあいさつしてくれる声がロビーに響いておりました。 夕方から地元です。

 

382235_262708063863165_61489706_n 

557940_262708127196492_548132567_n

よく支援者の方とお話をすると「昔の日本はよかった」ということを聞く。だんだん古き良き時代の日本が失われて行くと感じるのは、何も私たちだけではないようで、テレビや雑誌なので「昭和」を懐かしむ番組や記事を見かけることは多い。

ITの発達により、今や世界中で起きている「ありとあらゆること」が、パソコンや携帯電話で即座に知ることができるようになった。しかし、そのことによって、生活様式そのものも変化しているのだ。

その一方で、だんだん日本の伝統や文化が失われているのも事実である。

そろそろ我が国でも、国を挙げて日本の伝統文化を守ることを真剣に考える時期が来たのではないかと思う。 やはり、国を発展させるには、その基礎となるべき伝統と文化を大事にしなければいけない。その上で新しい文化は創造されるべきだと思うのだ。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.