TOP > たいめいブログ  > 2019 年 10 月 のアーカイブ  

たいめいブログ

政府は今日(10月29日)の閣議で台風19号による被害を「激甚災害」と大規模災害復興法に基づく「非常災害」に指定することを決定しました。菅官房長官は会見で「被災自治体が財政的に心配なく復旧、復興に取り組めるよう、(被災者が)一日でも早く生活を取り戻せるよう全力で支援する」と述べました。

これらの指定を受けることで、自治体が実施する復興事業の国庫補助率が引き上がるほか、被災企業が再建資金を借りやすくなります。

菅官房長官は先週土曜日(10月26日)山口の案内で地元10区の被災場所を訪問、被災者や農業団体(JA)、商業団体との面談や、市長、町長の皆さんと直接、意見交換を行いました。視察先では官房長官自ら後片付けに追われる住民の皆さんを励まして頂きました。

台風19号被害は埼玉県内に大きな被害をもたらしています。今日(10月21日月曜日)は、官邸に菅官房長官を訪ね、埼玉県知事、県議会議長、東松山市長、坂戸市長、ときがわ町長など県内の首長の皆さんとともに被害の状況を伝えに行って参りました。

今回の台風19号で亡くなられた方々、被災された多くの皆様に心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。13日は早朝から10区内の被害状況を現地で確認。官邸に連絡し対応を要請し、赤羽(あかば)国土交通大臣には現地(10区)入りを要請。13日午後、早速大臣が10区を訪れました。

写真は浸水被害の激しかった、東松山市早俣地区を案内する、森田市長、横川県議と山口泰明、赤羽国土交通大臣です。

 

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.