TOP > たいめいブログ 

たいめいブログ

本日、私が事務局長を拝命している超党派の「中南米議連」による、在中南米大使との懇談会が開催されました。議連会長の横路前衆議院議長から挨拶をいただいた後、ブラジル、メキシコ、コロンビア、ボリビアに赴任している大使から現地情勢の報告を受けました。

140319_01

140319_02

140319_03

140319_04

本日、鹿児島2区補選に出馬される金子万寿夫候補への公認証交付式が行われました。

140317_01

140317_02

地域では自民党鶴ヶ島支部研修会・坂鶴連協総会・逆木荘まつり・高倉婦人のお日待ち・チャリティジャズコンサート・坂鶴看護学校卒業式など皆様のもとへ駈けつけました。

140309_01

140309_02

140309_03

140309_04

140309_05

140309_06

資源・エネルギー戦略調査会及びエネルギー基本計画関係部会合同会議が開催されました。「エネルギー基本計画」(案)について、前回の質疑を踏まえて、白熱した議論が行われました。


1506850_442279442572692_418508094_n

1376399_442279252572711_376442236_n

1912172_442279249239378_1459198679_n

本日、自民党資源・エネルギー戦略調査会及びエネルギー基本計画関係部会合同会議が開催されました。私山口たいめいが事務局長として司会進行を務めさせて頂き、昨日政府原案が提示されました「エネルギー基本計画」について、徹底的に議論を行いました。

本日、自民党本部で災害対策特別委員会が開催されました。埼玉の被害がどれだけ大きいか、とくにお年を召された方々にとっていかに大変な事態であるかについて、声を大にして主張させて頂きました。災害対策特別委員会としては、「農林水産物、農林業用施設に係る被害について迅速な救済制度を発動すること」等を中心とする緊急提言をまとめました。引き続き、地元埼玉の農林畜産業のために全力を尽くして参りたいと思います。

1.災害関連資金の無利子化
農林漁業セーフティネット資金等の災害関連資金の貸付利子を貸付当初5年間無利子とします。
2.農業用ハウス等の再建・修繕への助成
農業用ハウス・棚等の再建・修繕及び再建の前提となる倒壊したハウス等の撤去に要する経費を助成します。
(被災農業者向け経営体育成支援事業)
3.共同利用施設への助成
雪害を受けた産地に対し、別枠で集出荷貯蔵施設等共同利用施設の整備を優先的に支援します。
(強い農業づくり交付金)
4.果樹の改植への助成
被害果樹の植え替えとこれに伴う果樹棚の設置に必要な資材導入に要する経費及びこれにより生ずる未収益期間に要する経費を助成します。
(果樹経営支援対策事業、果樹未収益期間支援事業)
5.被災農業法人等の雇用の維持のための支援
被災農業法人等が、施設の復旧までの間、従業員を他の農業法人等に研修目的で派遣する場合に必要な経費を助成します。

(農の雇用事業(次世代経営者育成派遣研修))

未曾有の被害をもたらした今回の雪害に対する、農林水産省の対策が本日、発表されました。主な内容は次の通りです。

1.災害関連資金の無利子化

農林漁業セーフティネット資金等の災害関連資金の貸付利子を貸付当初5年間無利子とします。

2.農業用ハウス等の再建・修繕への助成

農業用ハウス・棚等の再建・修繕及び再建の前提となる倒壊したハウス等の撤去に要する経費を助成します。

(被災農業者向け経営体育成支援事業)

3.共同利用施設への助成

雪害を受けた産地に対し、別枠で集出荷貯蔵施設等共同利用施設の整備を優先的に支援します。

(強い農業づくり交付金)

4.果樹の改植への助成

被害果樹の植え替えとこれに伴う果樹棚の設置に必要な資材導入に要する経費及びこれにより生ずる未収益期間に要する経費を助成します。

(果樹経営支援対策事業、果樹未収益期間支援事業)

5.被災農業法人等の雇用の維持のための支援

被災農業法人等が、施設の復旧までの間、従業員を他の農業法人等に研修目的で派遣する場合に必要な経費を助成します。

(農の雇用事業(次世代経営者育成派遣研修))

詳細は、農水省の公式サイトをご覧下さい。

http://www.maff.go.jp/j/press/keiei/saigai/140224.html

降雪被害に関する相談窓口
(1)東松山農林振興センター「大雪被害緊急相談窓口」
(埼玉県東松山市六軒町5-1)
TEL:0493-23-8582
FAX:0493-22-1599
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
管轄地域:東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村
(2)川越農林振興センター「大雪被害緊急相談窓口」
(川越市新宿町1-1-1)
TEL:049-242-1804
FAX:049-244-2399
月曜~金曜の8時30分~17時00分
管轄地域:川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町
(3)埼玉県農林部農業支援課農業革新支援担当(農林総合研究センター駐在)
TEL:048-536-6034
FAX:048-830-4833
(4)日本政策金融公庫(日本公庫)「降雪被害特設相談窓口」
(4)—1 農林水産事業本部 営業推進部
TEL: 0120-926478
(4)—2 さいたま支店(さいたま市大宮区宮町1-109-1大宮宮町ビル)
TEL:048-645-5421
営業時間:9時~17時
埼玉10区における降雪被害は未曾有のものがあります。降雪被害に関する相談窓口の連絡先をまとめてみました。
(1)東松山農林振興センター「大雪被害緊急相談窓口」
(埼玉県東松山市六軒町5-1)
TEL:0493-23-8582
FAX:0493-22-1599
月曜日~金曜日 8時30分~17時15分
管轄地域:東松山市、滑川町、嵐山町、小川町、川島町、吉見町、鳩山町、ときがわ町、東秩父村
(2)川越農林振興センター「大雪被害緊急相談窓口」
(川越市新宿町1-1-1)
TEL:049-242-1804
FAX:049-244-2399
月曜~金曜の8時30分~17時00分
管轄地域:川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、ふじみ野市、三芳町、毛呂山町、越生町
(3)埼玉県農林部農業支援課農業革新支援担当(農林総合研究センター駐在)
TEL:048-536-6034
FAX:048-830-4833
(4)日本政策金融公庫(日本公庫)「降雪被害特設相談窓口」
(4)—1 農林水産事業本部 営業推進部
TEL: 0120-926478
(4)—2 さいたま支店(さいたま市大宮区宮町1-109-1大宮宮町ビル)
TEL:048-645-5421
営業時間:9時~17時

今回の未曾有の「降雪被害」に対して、国として迅速かつ果敢に対応してもらうべく、本日、農水省の吉川貴盛副大臣を訪問し、岩崎康夫埼玉県副知事から、大雪による被害の実情をご説明頂くとともに、地元さいたまとしての「要望」を吉川副大臣に手渡しました。吉川副大臣からは、「被害の大きさを真剣に受け止めるとともに、国として全力を挙げて対処してまいりたい」という力強い言葉を頂きました。

本日の衆議院本会議で、地方税法改正法案等の総務大臣の趣旨説明に
対して、自由民主党を代表して質問を行いました。冒頭ではまず、豪雪被害にあわれた方々へお見舞いの意を表明しました。その後、ソチ・オリンピックでの日本の若者の活躍に言及しながら、新藤総務大臣に対して、地域を元気にする方策について、鋭く質問を行いました。

本日の衆議院本会議で、地方税法改正法案等の総務大臣の趣旨説明に対して、自由民主党を代表して質問を行いました。冒頭ではまず、豪雪被害にあわれた方々へお見舞いの意を表明しました。その後、ソチ・オリンピックでの日本の若者の活躍に言及しながら、新藤総務大臣に対して、地域を元気にする方策について、鋭く質問を行いました。

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.