TOP > たいめいブログ 

たいめいブログ

DSC02093 - コピー DSC02095 - コピー

  建設埼玉第40回定期大会が行われ、自民党埼玉県連会長として出席しました。

山口たいめい後援会和泉町支部の皆様が国会見学おいでになられ、国会見学の後、自民党本部にて党幹事長代理である石原伸晃先生を講師でお招きし、研修会が開かれました。

超党派でつくる日墨友好議員連盟の事務局長である山口泰明議員の呼びかけで、1日、中川秀直会長と共にメキシコ大使館を訪れ、ルイス・カバーニャス大使にマスク5000枚を寄贈しました。

これは、同日開いた同議員連盟の緊急総会で決定したものです。今年は、日墨修好400年祈念に当り、何かできることを考慮中に、メキシコに新インフルエンザが発生、死者まで出て入るところから、緊急性を要することから、事務局長である泰明さんの呼びかけで実現したものです。一刻も早く事態が沈静化することをお祈りします  (S)

20090501_120090501_2

CIMG00055CIMG00077

よし乃郷新人研修会にてご挨拶しました。

3月28日から地方高速道路は上限1000円になりました。ETCシステムの関係上、4月28日までは、地方高速から大都市圏等の高速道路を通過し、さらに地方高速へ乗り入れた場合、地方高速については2回利用した計算となります。が、4月29日からはこのような場合でも地方高速道路利用1回分(1000円以下)の料金となります。詳細は高速道路機構のHPをご覧下さい。

*ETC車載器の購入費用として、一台当り5250円(四輪車)の助成金が支給されます。

2月18日(水)早朝より、党改革実行本部の総会が党101号室で行われ「国会改革について」第一回目の会合を開きました。開会に当たり山口泰明党改革実行本部長代理は「国会改革は急務な問題ではあるが、しっかりと平場のご議論を積みながら、国会改革を仕上げたい」と抱負を語りました。現在予算審議の最中であり、国会改革も待ったなしの状態。現在の機能を維持しながら、効率的な国会運営をが求められる現在、それらの諸問題を浮き彫りにしながら、何を残し何を統合させ、そしてどのような形に国会機能を果たして行くか、その手腕が大いに期待されるところです。

国会改革の主な論点は、衆参両院で校正される我が国の国会の仕組みそのものにメスを入れ、一院制導入も論議すべきでありましょう。衆参の議決が異なり、ねじれ現象が日常となった感のある我が国の降着した政治情勢の脱却は避けて通れないところでありましょう。(S)

DSC01962

DSC01958修

 箭弓神社の豆まきに参加しました。

昨日18日午後、坂戸市民会館に於いて「山口泰明新春特別講演会」を開催。関口昌一・西田まこと・古川俊治の参院議員をはじめ、地元選出の県議、首長が出席、会場には約1500人の聴衆で溢れました。第二部ではテレビタックル等でおなじみの政治評論家の三宅久之が「今年の政局を斬る」と題し講演されました。たいめい代議士は幅広く政策全般を訴え、とりわけ我が国の経済活性化、教育問題について時間を取り、丁寧に分かりやすく訴えられました。また、三宅先生は「政治は誰にも等しく潤す事が原点であり、今年の選挙は激戦が予想されるが、泰明代議士にはなんとしても頑張ってもらいたい」と聴衆の皆さんに泰明代議士への支援を訴えられました。

この日は、坂戸市、鶴ヶ島市、鳩山町の二市一町を中心に参加者を募りメーン会場はもちろんのこと、モニター室まで満員の状態。たいめい後援会の方々をはじめ、この日が「たいめいさん」を見るのが初めてという片も多数参加して頂き盛会の中で終えることが出来ました。(S)

50 of 50« First...203040«484950

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.