TOP > たいめいブログ 

たいめいブログ

統一地方選挙の年

今年は四年に一度の統一地方選挙の年とあって、埼玉十区内では一月に、川島町長選挙、四月十日は埼玉県議会議員選挙、同二十四日には東松山市議会・鶴ヶ島市議会・吉見町議会・川島町議会・滑川町議会の議員選挙。五月、鳩山町議会選挙。八月、小川町議会選挙。十月、嵐山町議会選挙と連続して行われ、有権者の皆さまの審判をいただくことになります。

マスコミの影響

身近な代表として議会に送られ、地域の抱える諸問題を解決する地方議員の役割は大きいものです。

マスメディアの論調が選挙結果に大きく影響することは、ここ数回の国政選挙で明らかです。「そんなものか」と思いこんだ、かなりの割合の有権者はいとも簡単に投票行動を変える傾向がありました。

期待を集めた「政権交代」

民主党の掲げた「政権交代」の四文字は、何か良いことが起こりそうな気にさせました。この頃、自民党は世界的な経済危機の中にあって、国内の消費拡大を目指すエコ減税や家電ポイント制度など必死の経済対策に追われ、マスコミの煽動する「政権交代」に対抗することの出来るインパクトの強い訴えをする暇(いとま)もありませんでした。

国柄を壊す政権

結果は永住外国人に参政権を付与しようとする、密かに夫婦別姓を促進する、中国共産党にすり寄る媚中・弱腰外交は極めて左翼的。経済対策は無策、マニフェストはほとんど実行されず、党内は内部分裂をおこし抗争中等々、『国民の生活が第一』はすでに過去の事のようです。「こんなはずではなかった…」という国民意識の中で、一時期の熱狂的な期待感は跡形もなく消えてしまいました。

良く見て投票を…

統一地方選挙が全国紙を始めテレビのニュース番組等でも一斉に取り上げられ、投票率の上昇する傾向はメディアの功績かもしれません。しかしながら、選挙結果がマスコミの論調やその時々の一時的な風潮に流されてはなりません。有権者の皆さまには、よくよくしっかりと見据えていただいて、地域に根を張った活動を日頃から積み重ね、住民の要望・地域の課題を明確に把握した候補者に是非ともご支援をいただきたいものです。また、将来に期待のできる新人にも熱い応援をお願いしたいと思います。当選した暁に彼らは「選良」と呼ばれます。投票する側にも選挙の結果に責任があることを、今回の政権交代劇はあらためて示してくれました。

 今年も良い年でありますように・・・。

去る10月28日、赤坂プリンスホテル別館ロイヤルホールにおいて山口たいめいを励ます会が開催され、会場満員の約650名の方々にお集まりいただきました。

来賓の皆様をはじめ、御参加頂いた皆々様、発起人の方々からも力強い励ましを頂き、決意をあらたにしたところです。今後とも引き続き絶大なる御支援を心からお願い申し上げます。

 

DSC_0250DSC_0259DSC_0261DSC_0266DSC_0271DSC_0275DSC_0279DSC_0284DSC_0292DSC_0297DSC_0304

皆様には本当に多くのご支援を頂き、感謝、感謝です!関口昌一参議院議員には多くのご支援を頂きました、この頂いたご支援、期待に裏切らないよう目一杯国会にてご活躍をしていただけることと思います。国政へのご意見、ご要望がございましたらお気軽にお伝えいただけましたら幸いです。 ご関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。(文面が公選法上御礼等の表現ができないため不自然で申し訳ありません・スタッフI)

明日は、参議院選挙が公示されます。消費税や社会保障など、各政党の政策提言がされます。皆様には、ぜひマニュフェストをご覧いただき多くの意見をいただけましたら幸いです。自民党HPhttp://www.jimin.jp/index.html 埼玉県版マニュフェストはコチラをご覧ください。http://www.jimin-saitama.net/common/pdf/manifesto.pdf

公職選挙法によって選挙や政党・候補者のことを記事にすることは制限されます。選挙中は更新を休止させていただきます。ご了承くださいませ。(スタッフI)

P1000005s

毎年、塚越の住吉神社北側(谷治川と飯盛川の合流点脇)にある花しょうぶ園に、20種、約7万本の花しょうぶが色とりどりの花を咲かせます。本年も現地を会場とした「すみよしの花しょうぶまつり」が開催されています。6月12日(土)~26日(土)の開催期間中には地元の方による出店もありにぎわいをみせています。詳しくは、坂戸市の観光協会HPhttp://www.sakadokankou.com/flower/syoubu.htmlをご覧ください。

花菖蒲の花ことばにもあるように、「心意気」や「優しい心」、「優雅」さを感じさせてもらえるひとときでした。(スタッフH)

6月20日P1000004s

鶴ヶ島市の新町小学校グランドにて、ラジオ体操の講師 青山敏彦先生、NHKテレビ・ラジオの体操アシスタントの金子梨沙先生をお迎えしてのラジオ体操教室が開催されました。鶴ヶ島市では、20近い会場にて毎朝ラジオ体操が行われていて健康へも関心が高いと言われています。 健康の維持とお仲間の交流などさまざまな意味で大きく輪が広がることは素晴らしいことだと思います。準備や運営など体育指導員の皆様をはじめ多くのご関係者のご尽力には心から感謝感謝です。(スタッフI)

?

P1000002sP1000003s

自治会と地域の団体との協力で、そば打ちを通して親睦を深める会があり参加させていただきました。

P1000002s

 

 

 

 

 

 

 

真剣な表情で講師の先生の作業を見つめていました。 講師の先生曰く、「とりたて、ひきたて、うちたて、ゆでたて」がそばの味には欠かせないそうです。 早速、出来上がったおそばを試食。うちたてのおそばの味に、手作りのお汁、大満足の様子でした。完成したおそばですが、食べることに夢中になり写真を撮り忘れました。。(スタッフI)

高坂カントリークラブにて第14回坂戸・鶴ヶ島地区たいめい会ゴルフコンペが開催されました。

2010060714420000

 

 

 

 

 

 

 

両地区を合わせて300名を超える方がご参加を頂きました。天候にも恵まれ、風もなく状態は最高の様子でした。後は、スコアのほうは・・・満足のいく結果となりましたでしょうか!?

準備、運営と参加者のお誘いなど多くの皆様に支えていただき開催することができました。ご関係者の皆様には心よりお礼申し上げます。(写真がうまく撮れておらず申し訳ありません) (スタッフI)

鶴ヶ島市にて24回目を迎え、恒例となった「ふれあいウィークラリー大会」が開催されました。なんと、今回も1000人を超える方が参加をされたそうです。2010060608510000

 

 

 

 

山口たいめいも「暑さに負けず親子で楽しんでください」と参加者にエールを送らせて頂きました。

2010060608570000

 

 

 

 

 

会場準備や運営、交通整理など、多くの方がボランティアとして参加されておりました。暑い中、本当にお疲れさまでした。(スタッフI

5日、鶴ヶ島市西公民館にて、健康の秘訣は「よく見、よく聞き、よく話す・そして笑う」講演会を開催いたしました。

DSC_0157ss

 

 

 

 

 

一部は、講師に 宮山 徳司 先生(埼玉医科大学特任教授(医療政策学)をお迎えし、秩父神社の「お元気三猿」をヒントに、健康で生活をするためには、どのようにしたらよいのか。「自分の健康は自分で守る!」か「自分だけでは守れない!」か?など、をテーマに、今後の役に立つ貴重なご講演となりました。会場内の方々も改めて健康に生活をおくる為にはどうしたらよいかということを、再度考えて頂ける機会になったのではないでしょうか。

 

DSC_0145ss 
 

 

 

 

 二部は落語家 入船亭 遊一さんをお迎えし「笑いは健康」と題しましての高座をご披露していただきました。後援会行事として落語家の方をお迎えすることは初めてのことでしたが、見事な客席との掛け合い、間合い、そしてなんといっても素晴らしい高座に会場内は終始大きな笑いに包まれました。DSC_0178ss

 

 

 

 

会場内には、約200名もの方にお集まりを頂き盛大に開催することができました。関口昌一参議院議員をはじめご来賓の皆様、また講演会の実施にあたりご尽力をいただきましたご関係者の皆様に心からお礼申し上げます。(スタッフI)

月別アーカイブ

山口たいめい動画レポート

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.