TOP > たいめいブログ 

たいめいブログ

 

 東松山市民はもとより、近隣在住の方々の多くが利用される東松山市民病院が現在医療供給機関として最大の転換期を迎えています。東松山市民病院は、比企地域の中核医療機関として、また二次的医療施設として、地域住民のニーズに応じた医療を提供してきました。

 しかし、平成19年12月より、診療時間外の救急診療を一時休止状態であり、高度・専門医療は埼玉医科大学に依存せざるを得ない状況です。医師の不足や地域偏在、度重なる診療報酬額引き下げなどにより公立病院の経営環境は厳しいものがあり、不採算医療である救急医療を維持していくのは困難でありますが、いざという時の備えであるはずの救急医療の体制がこのように万全とは言い難い状態のまま続くのでは、住民の皆様が安心して暮らすことができません。

 不採算医療を打開するための改善に取り組むとともに、一刻も早く必要な人員を確保するなどして、診療時間外の救急医療を再開できるよう東松山市当局と一体となって取り組むとともに、比企地域の医療の中核病院に再生するための惜しみない努力を払ってまいります。

 

  • 休日、夜間の救急患者受入れの再開。
  • 医師の確保と近隣病院との連携を強化。
  • 経営の健全化を進め、比企の中核病院に。
  • sIMGP0060_TrIMGP0067_TR

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    鶴ヶ島市内の各所で自民党街頭演説会を開催しました。応援弁士に藤縄鶴ヶ島市長、長峰県議会議員、市議会議長をはじめ多くの議員の皆様、各地区の役員さんが、平日の時間帯にも拘らず、多くの皆さまに駆けつけていただきました。準備等、お手伝いいただきました方々ありがとうございました。

    いよいよ選挙戦も公示まで一週間。これまで多くの皆様に必死のご協力を頂き、厳しい中ではありますが、勝利へひた走る毎日です。支持者の皆様!ここからが勝負です。なんとしても負けられない戦いです。皆様の総力を結集して、最後まで勝利を信じて頑張ってまいりましょう。国民を欺くような政策を掲げる政党に負けるわけにはまいりません。

    8月11日夜7時から山口たいめい滑川町国政報告会を開催。定員250名をはるかにオーバー、約400名の方におあつまりをいただいただきました。応援に立った細田幹事長は、「泰明さんの人柄で幹事長室が明るくなった。政治家としていよいよ円熟期に入る泰明さんを、必ず国会に戻してもらいたい。」との応援のご挨拶をいただきました。

    DSC_0032_211日午後4時から東松山市内で、山口泰明の街頭演説会を行いました。応援に駆け付けた石破農水大臣は、これまで自民党の若手中堅のリーダー格として、活躍している山口泰明さんの、実績を紹介しながら、支援を訴えました。民主党政策の大衆迎合型政治の危険性を指摘。民主党政治を切れ味鋭くバッサリ!。会場を埋め尽くした1000人の聴衆から、喝采を浴びました。たいめい予定候補者もこれまで取り組んできた実績を語ると共に、党改革実行本部長として、党改革・政治改革に取り組む決意を披歴し、惜しみない声援をいただき、約35分に及ぶ街頭を大きな盛り上がりのなかで閉会となりました。参加された皆様ありがとうございました。

     2011年7月に地上デジタル放送への完全移行が予定されております。小川町においても、町民の皆様のデジタル化への移行意識が高まるにつれて、デジタル放送難視解消の要望が多く寄せられるようになり、町議会でもその対策を求める声があがっております。

    CIMG0298 - コピー

    笠原町長と難視聴地域について協議する山口泰明

     地上デジタル推進全国会議が提示した資料によれば、小川町における新たな難視世帯は500世帯以上と推測されており、実際には700世帯以上が対象と予測されます。

     そこで、山口代議士は笠原小川町長と共に難視聴地域解消へ向けて立ち上がり、総務省本省のデジタル放送受信者支援室長及び同関東総合通信局と打ち合わせを重ね、「21年度までに対応策を策定する」との回答をいただくことができました。この8月には小川町の要望に沿った結論が出ることを確信しております。

     

     早朝朝6時より、埼玉10区内全駅で朝の駅頭キャンペーン「たいめいデー」を実施しました。6時から小川町駅にたった山口泰明は、多くの通勤・通学者の皆様から、「頑張ってくださいね!」・「自民党しか国は守れないよ!」等、応援のお声掛けを頂きました。

     いよいよ総選挙も近づき運動にも熱を帯び、必勝へ向けてのボルテージは益々高まりつつあります。

     

    嵐山夏祭りに参加しました。

    CIMG0260 - コピー 

     本日夕方、小川町で行われた会議において、「ヒゲの隊長」こと佐藤正久参議院議員が来援しました!!佐藤正久参議院議員は元自衛官であり、イラク派遣では第一次復興業務支援活動の隊長を務めました。2007年の参議院選挙で当選され、山口泰明と同じ平成研究会の所属議員。

     
     
      7月30日午後、東松山市民及び近隣住民の医療を担ってきた、東松山市民病院の今後あり方と、比企地域の医療の再生を含め、約一時間に渡り、埼玉県地域医療を熟知される、宮山埼玉医大教授(元埼玉県保健医療部長)と対談し、意見交換をしました。
     泰明代議士は東松山市民病院を比企の中核病院に再生する構想を話され、今後の取り組みを約しました。 
    IMG_002211

    写真左 山口泰明  写真右 宮山埼玉医大教授

    月別アーカイブ

    山口たいめい動画レポート

    SSL GMOグローバルサインのサイトシール
    公式サイトの確認方法

    Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.