TOP > たいめいブログ 

たいめいブログ

早いもので、先の総選挙から2カ月が過ぎました。選挙直後、数日ほど、私はこれまでの歩みを振り返り、これからも果たしていかなければならない役割について静かに考えました。どう進むべきか、答えはすぐに見つかりました。私が政治家を志したのは愛する故郷や日本を守り、豊かにしたいとの思いでした。地域や国を元気にして、国民を笑顔にできるのは政治です。この信念は変わりません。政治家として目標を実現するために、次の戦いに向けて、走り出す決意をいたしました。

支援者や後援会の方々にご報告に伺ったり、行事の場などで戦い抜く覚悟をお伝えしているところです。「がんばれ」「次こそ勝つぞ」と激励をいただきます。たいへんな幸せ者だと思いますが、これに甘んじることなく、しっかりと地に足をつけて、初心に帰って精進してまいります。

今後ともご支援、ご指導賜りますよう、よろしくお願いいたします。

先般の総選挙では、皆様のお力をいただきながら、当選を果たすことが出来ず申し訳ない限りでございます。これもひとえに、私共の不徳の致すところでございます。応援を頂いた全ての方々に心から感謝申し上げますと共に、お詫び申し上げます。「地に倒れたものは、地によって立つ」の言葉の如く、本日より、来るべき戦いへ向けての、勇猛精進を重ねてまいる所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻賜りますよう、お願い申し上げる次第でございます。

公職選挙法187条「選挙期日後の挨拶行為の制限」により、このような文面となりますことをお詫び申し上げます。

◎吉見町

・中曽根地区、丸貫地区堤防補強(H21工事予定)

 安全度や被災履歴・被災状況等を考慮し、早急に堤防補強対策を実施する区間(優先区間)として中曽根地区及び丸貫地区を設定しました。中曽根地区については平成20年度補正予算で実施し、丸貫地区については今年度予算で実施し、堤防の安全性の向上を図ります。

・丸貫地区堤防調査・丸貫橋(H21調査・工事予定)

 丸貫地区は今年度、荒川堤防周辺の地下水の挙動や土質構成について調査し、堤体の安全性を検討。また、丸貫橋の橋梁復旧に関する詳細設計及び復旧工事(H22.3月末予定)を行います。

・高尾新田地区堤防調査(H21調査予定)

 吉見高尾新田地先(荒川右岸59.2k付近)の古荒川に沿った荒川本堤について、住民からの情報提供や要望等があったため、平成21年度に堤防の安全性に対して追加調査検討を行います。

◎川島町

・入間川・越辺川等緊急対策事業(入間川築堤左岸)

 浸水被害が特に頻発している区間について短期的・集中的に治水対策を講じる目的で、平成15年度より入間川築堤や支川合流(大谷川・越辺川合流部)付近の改修を実施し、平成22年度完成(予定)を目指しています。

・下伊草地区・角泉地区堤防補強(H20、H21工事予定)

 平成18~19年に落合橋から道場橋までの区間の堤防調査を実施。その結果、浸透に対する安全率が不足していることが判明したため、下伊草地区については平成20年度に実施済み。また、角泉地区については平成21年度に堤防の補強対策工事を実施し、堤防の安全性の向上を図ります。

・八幡地区堤防調査(H21調査予定)

 今年度、八幡地区の堤防調査を実施し、川島町との道路整備と合わせて工事を行う予定。

夏の暑さもなんのその、朝10時、元気いっぱい自転車部隊が出発。全日本アマレスチャンプや陸上のアスリート等、昔取った杵柄で?、体力勝負のパフォーマンスに出発。(出発を前に気勢を上げる自転車隊の皆さん)

 

PM_tai

CIMG1901

  早朝6時30分より坂戸駅にて、さかどっ子遊び夢クラブ2009キャンプ出発式に参加しました。坂戸市内全域から集まった小学生たちが秩父方面へ向かいキャンプ体験をするとのこと。山口たいめいも挨拶の中で「仲良く友達をたくさんつくってください」と挨拶しました。

公示を5日後に控え、準備の忙しさも今がピーク。18日公示日の出陣式の予定が正式に決定しました。出陣式の時間・場所は、次の通りです。

坂戸事務所: 9時30分~ 坂戸市にっさい花みず木4-6-2

箭弓神社 : 11時00分~ 東松山市箭弓2-5-14

MatsuyamaYakyu_5SakadoMap_5

 

 東松山市民はもとより、近隣在住の方々の多くが利用される東松山市民病院が現在医療供給機関として最大の転換期を迎えています。東松山市民病院は、比企地域の中核医療機関として、また二次的医療施設として、地域住民のニーズに応じた医療を提供してきました。

 しかし、平成19年12月より、診療時間外の救急診療を一時休止状態であり、高度・専門医療は埼玉医科大学に依存せざるを得ない状況です。医師の不足や地域偏在、度重なる診療報酬額引き下げなどにより公立病院の経営環境は厳しいものがあり、不採算医療である救急医療を維持していくのは困難でありますが、いざという時の備えであるはずの救急医療の体制がこのように万全とは言い難い状態のまま続くのでは、住民の皆様が安心して暮らすことができません。

 不採算医療を打開するための改善に取り組むとともに、一刻も早く必要な人員を確保するなどして、診療時間外の救急医療を再開できるよう東松山市当局と一体となって取り組むとともに、比企地域の医療の中核病院に再生するための惜しみない努力を払ってまいります。

 

  • 休日、夜間の救急患者受入れの再開。
  • 医師の確保と近隣病院との連携を強化。
  • 経営の健全化を進め、比企の中核病院に。
  • sIMGP0060_TrIMGP0067_TR

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    鶴ヶ島市内の各所で自民党街頭演説会を開催しました。応援弁士に藤縄鶴ヶ島市長、長峰県議会議員、市議会議長をはじめ多くの議員の皆様、各地区の役員さんが、平日の時間帯にも拘らず、多くの皆さまに駆けつけていただきました。準備等、お手伝いいただきました方々ありがとうございました。

    いよいよ選挙戦も公示まで一週間。これまで多くの皆様に必死のご協力を頂き、厳しい中ではありますが、勝利へひた走る毎日です。支持者の皆様!ここからが勝負です。なんとしても負けられない戦いです。皆様の総力を結集して、最後まで勝利を信じて頑張ってまいりましょう。国民を欺くような政策を掲げる政党に負けるわけにはまいりません。

    8月11日夜7時から山口たいめい滑川町国政報告会を開催。定員250名をはるかにオーバー、約400名の方におあつまりをいただいただきました。応援に立った細田幹事長は、「泰明さんの人柄で幹事長室が明るくなった。政治家としていよいよ円熟期に入る泰明さんを、必ず国会に戻してもらいたい。」との応援のご挨拶をいただきました。

    月別アーカイブ

    山口たいめい動画レポート

    SSL GMOグローバルサインのサイトシール
    公式サイトの確認方法

    Copyright 山口泰明事務所 All Rights Reserved.